社員ブログ

日々のモノづくりブログ

個人的な事ですが、母が入院しましたので・・・

2018.01.09

社員ブログ

フジリュウの長田です。

 

田舎の家には母と弟がいたのですが、12月の初め頃に母が入院しました。

妹は嫁に行っています。

母が入院して困った事を書きます。

母には姉が3人いるのですが、1人の叔母さんの電話が使われていませんでした。

全員高齢で、連絡出来るいとこに確認したのですが、電話した番号しか分かりませんでした。(T_T)/~~~

 

息子さん(私のいとこ)が郵便局の局長をされていたので、妹がバイトをしている郵便局のつてで何とか調べてもらえたのが12月29日でした。

妹にダメ元で聞いてみるように言って、少しして無理そうと連絡があったのですが、28日に明日に分かる人に会えそう、と連絡がありました。

私も28日には古い記憶で伯母の家の地図を確認し、田舎に帰省する前にその親戚に行ってみようとはしていました。

丁度、田舎に向かうか、親戚に向かうか、といった分岐に近いところで妹から連絡があり、中国5県の郵便局長には名前が無いと連絡がありました。

中国5県の局長を確認出来るって、すごいな~って感心しつつ、いとこの年齢も分からなかったので、退職したかもしれないと思って、そのまま親戚に向かいました。🚙・・・

 

親戚の家に着きベルを鳴らすと、いとことの奧さんが勝手口から出て来られ、いとこと電話で話が出来ました。(局長では無いがまだ勤められていました)

電話連絡が出来なかったのは、電話番号が2つあり、3年前に1つにした、との事でした。

伯母と別に暮らしていたが、認知が進み同居したそうで、その時に電話番号を1つにしたとの事ですが、何も連絡がありませんでした。

((+_+))連絡しておいてくれよ、っと、思いながら、まずは、一安心。

ただ、伯母は昼寝中で会えなく、認知証の具合も分からなかったので、いとこに病院の件を伝えて、使用されている電話番号と携帯の電話番号を確認し、母が入院している病院に向かいました。

 

どこにも言えないので、この場で発散するのでした・・・(;一_一)

皆さんはこんな事は無いですよね(^^)

この記事を書いたスタッフは…

長田 光彦

ご要望、ご相談をお待ちしています。