社員ブログ

日々のモノづくりブログ

慰安旅行における三度目の正直

2018.10.25

ブログ

ご無沙汰しております。総務・経理部の杉本です。
約2年ぶりに投稿します。

先週末20日、21日に広島・宮島に慰安旅行に行きました。
この数か月、週末に雨が降る事が多かったので天気を心配していました。
旅行当日、晴天に恵まれ、予定していた日程を無事にクリアする事が
できたのはほんとうに喜ばしい事です。

 

一昨年の慰安旅行は会社設立60周年を記念して長崎・雲仙に2泊3日の予定で、
ハウステンボス・大浦天主堂・軍艦島・雲仙普賢岳・長崎の原爆資料館をまわる
コースでした。

初日はハウステンボスで昼食後、自由行動だったのである程度下調べをして
園内をまわるのを楽しみにしていたのですが・・・。
長崎についたらあいにくの雨でそれも時間が経つごとにひどくなっていくので
予定時間を切り上げて早めにホテルに行くことになりました。
この年の慰安旅行の場合、翌日から天候が回復してくれたので残り2日間は予定していた
コースをまわる事ができたので良かったのですが・・・。

島根の方への慰安旅行を計画していた去年の場合、台風の影響をもろに受けてしまい、
予定していた出雲大社・松江城・足立美術館・サントリーの工場見学の内、
松江城とサントリー工場見学が中止になり、更に予定を切り上げて早めに大阪に戻る事に
なってしまいました。

前回、前々回の旅行を思い出して、今年の慰安旅行が天候に恵まれてほんとうに良かったと
思うとともに来年以降も無事に過ごせるように願ってやみません。

この記事を書いたスタッフは…

杉本

もうすぐ2回目の元号変更立会いです。